スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思ったこと




  ・先日のボクシングについて
  まぁ亀田大毅選手が勝ったわけですが、
  なんか皆さんが亀田一家を非国民のようにしてとらえているようで、
  スポーツを応援する、という観点では見てはいない気がします。
  実際、内藤大助選手との世界戦で、大毅選手は確かにスポーツマンらしくない行為をしました。
  しかし、それに対しても、協会のほうから厳しい罰が与えられましたし、
  選手としてのやり直しを求める処分を下しました。
  しばらくして彼らがテレビに出始めた時も、  
  大毅、興毅両選手ともに言葉づかいをはじめとして
  しっかり改心し、新たな一歩を踏み出したいという気持ちを前面に出して練習に取り組んでいました。
  内藤大助選手と亀田興毅選手のタイトルマッチでも
  しっかりと亀田選手、陣営が「ボクシング」をしているのがわかりましたし、
  興毅選手自身もボクシング技術、態度、すべてに於いて向上していたではありませんか。
  しかし勝ったところで、人々は一方的に亀田陣営を責めたりします。
  スポーツマンを、スポーツの観点で、一回見つめてほしいものです。
  格闘技ファンとして、最近思ったところです。


 

 




 



 Dir en grey 「凱歌、沈黙が眠る頃」




自由人

コメントの投稿

非公開コメント

オレタチ

けずまる

Author:けずまる
Author:ChEs


age:16
man

Skype:aniki-ches
MSN:ches-not.yatsu(at)hotmail.co.jp


自由人

最近の記事+コメント
かてごり
月別アーカイブ
バロメーター
ついったー
検索フォーム
アクセスカウンター
来てくれた人ありがとう
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。