スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらぁのブログを読んで


 僕は根本から何か違いを感じた
 きらぁの記事を見てからみたほうがいいから
 とりあえずURLを載せます
 本人から許可は取ってます

 http://penpoko926.blog65.fc2.com/blog-entry-220.html

 追記より




 こめへん
 >>くくにゃん
  あんな説明でよかったらいつでもするよ

 >>のぞにゃn
  俺はそんなにタイピングうまくないww

 >>きぬ~ん
  ところどころってか
  全部だろwwwwwwww


 追記より


  あくまで
  僕の持論です
  批判の意味や、軽蔑の意味はありません

  




  世の中で大切にしていかなければならないことは2つある
  一つは「今」である
  多くの国で争いが起き、人々が犠牲になっているなか
  今を生きていくことが、一番大切であると思う
  悪いことをしないことが大切なのではなく   
  悪いことといいことの区別ができること
  陽と陰の区別ができること
  教養は必要ではない
  必要なのは教養ではなく、経験である
  140の寿命をもらい
  どこでそれを絶やすか
  結局それが決まるのは、経験の量であり、そして今を生きることである
  先を見据えてばかり行動するようなものは
  結局今を忘れて、思わぬものに躓いてしまうのである
  今何をするべきか
  今をどうするべきか
  それが一番大切であって
  一番理解できない
  頭のいい人間、高い知能とは
  やはり同じ人間が、
  自分よりもすぐれて見えたことが影響している
  頭のよさなんて実は関係なく
  結局、すべては経験がものを言うのである
  偶然人間は、いつか落ちる
  
  2つ目は「親」である
  親には妥協してはいけない
  一番心を開いて話し合う、または言い合える人間こそが
  親である
  親に妥協し、はいはい従っているものは
  結局どこかでそのミスに気付き、殺めてしまう
  全く血のつながりのない
  友達と呼ばれる人種に、
  全く私的な迷惑をかけること
  それは犯罪行為につながりかねない
  
  たとえばAさんBさんCさんがいるとしよう
  AさんはBさんの息子でCさんはAさんとネットで知り合ったゆうじんである
  AさんはBさんにある日理不尽に怒られた
  しかし原因はやはりAさんにあった
  Aさんは怒り、ネットで知り合ったCさんに相談する
  AさんはBさんが憎く、殺してやりたい
  しかしCさんはそれには反対する
  しかし、憎しみの塊であるAさんの意思は強く
  結局Cさんはその要望を受け入れてしまう
  Bさんを殺害したCさんは、やはりその罪悪感に駆られ
  まともな生活が送れなかった
  Aさんは邪魔者は消え、悠々自適な生活を送れたのである

  これこそ最悪のケースではなかろうか
  やはり真意を持って
  これは親に反抗するべきだったのである
  親が気を悪くしようとも
  何があっても第三者には迷惑をかけてはいけないのではなかろうか
  しかしこれは血縁関係のもとに成り立つ
  ごく希なケースで
  一般の友達づきあいにおいては何とも言えないことである
  親にはどんどん迷惑をかけるほうがいい
  親に対してしてはいけないのは
  過剰な心配をさせること
  親に対して心を閉ざすことである
  すべてを語り合って
  堅い信頼を結べる関係が理想である
  寧ろそうでなければならない。
  一人間として、そういう強い意志を持てる
  私の考え
                             」





  匿名でもいいから読者の感想が聞きたい




  自由人

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

きらぁさんの考えもけず君の考えも僕はすごくよくわかるし共感できる

けどそれは個人の考えもしくは意志であるから否定はできないし逆に肯定もできないと僕は思っている

僕は自分に考えを持ち生活していくことが大事だと思う。その考えが、間違っていたら他の人が正してあげる必要もあるが正す過程でぶつかりあいが必ずあるのも心の隅に常においてほしい

僕の考えとしては親はうざくても大事にするべきだとかんがえてる。まだまだガキだけど16年も育ててくれた大切な家族だと思ってる

話からそれててゴメン

エオロ

世の中で まで読んだ

あれ知ってる?
ドラえもんだったかスヌーピーだったかコピペだったか
正義の反対は悪ではない、もうひとつの正義なんだ
だって

仮にA宗教とB宗教があるとしよう
A宗教とB宗教の考え方は180度違う
だったらそれでよくね?身内内で活動しとけよってかんじな俺の脳内
それなのにどっちの宗教のほうがえらい・すごい・考え方がいい・得して生きられる・幸せハッピーライフ送れるぜ!とかいって否定・批判しようとするばかどもがいる
こういうどうしようもないやつがいるから争いが起きる

この宗教の話=AsとBsとCsだとしてね
人に迷惑かけなければそれでいいのか?
って思った

俺の考えだと
親に迷惑かけるのと友達に迷惑かけるのだったら親に迷惑かけたほうがまだまし(?)だとおもう
おやだもの
友達よりはね
上の存在だし
上の存在だから迷惑かければいいって問題じゃない
よく分からんけど包容力かな?

これ考えたら目から精液が・・・・

親には自分が独り立ちするまで存分に迷惑掛かってもらって
独り立ちしたらこんどは自分が親から迷惑をかけて貰う
これが理想
あくまで理想であって、こんな親子関係を築けたらなんて幸せなんだろう

親も自分も同じ人間だしお互い世話になってるだろ
親は子供が必要で子供は親が必要
なんかまるで親が世界の全てみたいな言い方じゃないか
俺の親は素晴らしいし優しいし親孝行もしたいけど
世界には虐待したり生まれて即効捨てる真性キチなやつもいるんだよ

悪の方向へ逸れた人はなんらかの原因があったはず
原因とか理由がないものなんてないぞ

五つも年上の奴にボコボコにされて家に帰ったら「俺が謝らせてやる。ついて来い」
と言われてついて行ったら相手の勢いに押されて謝る親を見れば殺したくもなりますよ
オレタチ

けずまる

Author:けずまる
Author:ChEs


age:16
man

Skype:aniki-ches
MSN:ches-not.yatsu(at)hotmail.co.jp


自由人

最近の記事+コメント
かてごり
月別アーカイブ
バロメーター
ついったー
検索フォーム
アクセスカウンター
来てくれた人ありがとう
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。